日ごろ思うことを思いつきで更新
| Admin | Write | Comment |
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
最新トラックバック
バーコード
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日、昼の移動の時、以前行からってみたいなぁと思っていたお店に立ち寄ってみた。

それは長岡京市にある 『京の味処 うお寿』 さん。

ここの名物は 『竹の子の姿ずし』

この時期の旬の筍を出汁で煮て、中をくりぬき、すし飯を詰めているというちょっと気になる一品。

行ってみると、早速入り口に10cm程度の段差が一段。

車椅子で上がれるかぁ。。。チャレンジ!!と、、、上がれた。

中に入ると、、、また段。。。

今度は明らかに上れない。

誰かに声をかけてぇっと覗いてみると、お店は2階で1階にはなにもない感じ。

しかも誰もいない^^;;;

まいったなぁ、大声で呼ぶしかないのかぁと思っていたら、奥の扉が開いて板さん登場!

「あ、いっらしゃいませ。お食事ですか?」

「いえ、持ち帰りで欲しいんですが。できますか?」

「はいできますよ。じゃあ、一度外に出て店の右側に回ってもらうとスロープがありますので、そちらから中に入ってください。」

あ、行けたんや。

しかも、中に入ると身障者用トイレもあるし、2階に上がるエレベーターも付いてるし。

またご飯食べに来ようって、置いてあったチラシとかを見ていたら

「お待ちどうさまでした。また食事にもいらしてくださいね。」

ものすごくやさしい板さん。

それで念願の 『竹の子の姿ずし』 がコレ↓

P4230667.jpg







竹の子の姿ずし(2本入り) 2,300円

めっっっっっっっっっちゃうまい。

久々のヒット

上品に煮た竹の子の中に、もち米を混ぜて炊かれたすし飯

食べると山椒の葉の香りがフワッと。。。。

うっとりである

もし長岡京に寄ることがあれば一度食べてもらいたい一品です^^


京の味処 うお寿
  長岡京市今里2-17-8
  075-951-0325
  http://www.uosu.jp

PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[25] [24] [23] [22] [21] [20] [19] [18] [17] [16] [15]
忍者ブログ [PR]