日ごろ思うことを思いつきで更新
| Admin | Write | Comment |
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
最新トラックバック
バーコード
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

京都を歩いていて、国内初のハバネロ専門店「京都ハバネロの里本舗」というお店を見つけた。

この看板を見て興味をそそられないはずがない。

店内はいたってシンプル。黒い壁の室内に、京都のお土産屋さんといった感じで、ハバネロの商品がおしゃれに並んでいます。

中に入ると店員さんが「辛いのはお得意ですか。」と笑顔。。。

むむむっ 挑戦的な笑い (決してそんなことはありません。。。 たぶん)

「それなりには大丈夫な方です。」 (微妙に引け腰)

「それじゃあこれから。。。」とフィナンシェ(マドレーヌ風の焼き菓子)を試食

ん。。。 辛くな~~~~~~い。

飲み込んでしばらくしてからヒリッとする程度。おいしいかも。。。

「では次はハバネロ醤油です。」とティースプーンの上に乗った、ハバネロ醤油をつけた豆腐差し出され一口。

あ、確かに辛いかも、でも醤油に一味を入れすぎたぁってちょっと後悔する程度の辛さ(微妙な表現^^;)でやっぱり結構おいしいかも。。。

「次は。。。」とおかきやらいろいろ試食し、会社での話のネタにとフィナンシェと、家で使うように醤油を購入し帰社。

社に戻って皆で試食会。

イメージするより辛くない。というか逆に甘い。。。ただ食べ終わってしばらくするとヒリッとし、体が火照った感じがする。

いろんな人が食べられるように、それなりに食べやすいように味付けされているんだろうなぁ。というのが皆の感想。

ハバネロという名前からすると、ちょっと期待外れ感は否めないところ。。。 が、ハバネロの恐ろしさはこれが始まりだった。

・・・・次回につづく

京都ハバネロの里本舗  kyoto-habanero.com/
PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[8] [7] [6] [5] [4] [3] [2] [1]
忍者ブログ [PR]