日ごろ思うことを思いつきで更新
| Admin | Write | Comment |
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
最新トラックバック
バーコード
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日、奥さんに「嵐山でやってる花灯路連れてって。」と頼まれ『京都嵐山花灯路2008』に行ってきた。

実は自分もちょっと行きたかったが、さすがにこの時期の京都の夜は寒いので、一緒に行くのを嫌がるかと思って言わなかったんだけど、逆に言ってきたので「しめしめ」である。

思ってたより人出が少ない。。。駐車場も空いてる。。。

PC170256.jpgうわっ、めっちゃキレイ。

渡月橋もライトアップされ、水面に移った橋脚で、まるで宙に浮いているかのようで、その奥に見える嵐山もライトアップで青紫色。。。

ちょっと関西のおばあちゃんの髪の色みたい^^;;;

渡月橋だけでなく竹林にも、林道沿いに灯籠が並び、竹にもライトが当てられ、かぐや姫の誕生が連想される。

あまりにもキレイなので写真を撮りまくり、、、ただ、いざ写真を撮ろうと思うと、少ない人出でも結構邪魔に思えてくる。。。単なるわがまま ^^;;;

お互い様なんですけどね。

気づけばもう八時。

体も冷えてきて温かいもの食べたいね。ということで、渡月橋近くの丁字屋さん(おうどん)へ入り、やっぱカレーうどんかな。。。鍋焼きでも良いか。。。

メニューを見て久々にこれを食べることに。。。  たぬきうどん

「これ食べたら体あったまんねん。」と奥さんに言うと、「なんでうどんなん?」

そう、奥さんは京都人ではないので、京都のたぬきを知らないようで。

「たぬきってそば違うん。」

どうやら『きつねそば』をたぬきと思っているらしい。

地域によっては『天かすうどん』をたぬきっていうとこもあるみたい。

「京都は違うねん。」

オーダーすると、さすがに店員のおばちゃんはよくご存知で、「京都のたぬきは知ってはりますか。」と聞いてきた。

「はい。」と返事をしたら、「それやったらよろしいんどす。時々びっくりしはる人も、いはりますよって。」

PC170250.jpg








いわゆる『あんかけうどん』

ここのたぬきはきつねのあげさんを刻んだものが入っていて、あんがかかって、おろししょうがが乗っかってました。

めっちゃうまいっす。

体もポカポカ。

店構えからも老舗の感じがうかがえ、おいしくないはずがない。

うどんだけでは物足りなくて、「玉子丼もお願いします。」

これもうまし。

あ~、今日も食べすぎ。

八時半を過ぎるとライトも消えだし、そろそろ終わりでぇ~すっていう雰囲気が。。。

ちょっとコーヒー飲んで一服って気分だけど、閉まりかけの店ってどこかせわしない。

そしたら帰ってコーヒー飲もかなって、駐車場に向かって歩いていると、「いかがですか?」

PC170263.jpgえ、スタバのスタッフの方が、新しいコーヒーの試飲していきませんか。と声をかけてくれた。

小さめのカップに熱いコーヒー。

うまい。

ちょっと渋めで、甘めの食事をした後なので、ぴったりいい感じ。

川の対岸に、まだ光っている灯籠を眺めながら、コーヒータイム。

平日の夜にしては、出来すぎなプチ観光でした。
PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[15] [14] [13] [12] [11] [10] [9] [8] [7] [6] [5]
忍者ブログ [PR]